masami*cafe

life with dogs

all archives / admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

昨日の金八

金八先生シリーズはついつい毎回見てしまい、今回は7シリーズ目。
世相とともに年々テーマが重くなっていく。
今回のテーマはドラッグ。中学生が覚醒剤なんて?と最初は思ったけど、リアルに描かれるドラマを見ていると自分が知らないところでは蔓延っているのかもと思う。

今回は覚醒剤を一生懸命やめようとしている「しゅう」が受験勉強の行き詰まりでついまた手を出してしまい、ついに学校や警察に発覚してしまうディープな回だった。警察に引き渡す前に3Bの生徒の前でしゅうにとっての最後の授業をする金八先生。3Bの生徒たちもショックと悲しみで涙を隠せない。
そして最後の警察へ連行されるシーン…
金八先生が必死でしゅうを守り、刑事は逃げようとするしゅうに無理矢理手錠をかける。母親は泣いて追いかける…
そのシーンがスローモーションで流れた時には誰もが2シリーズ目「腐ったミカン」の「卒業前の暴力事件」を思い出したことだろう。
今回は中島みゆきは流れてなかったけどね(笑)

テーマは違えど、中学生が手錠をかけられるシーンは重すぎる。今回は特に、苦しんで苦しんだ挙げ句の逮捕。中学生が簡単に覚醒剤に手を染めるはずがない。それほど深い苦しみがあるからなのだ。

「ドラッグを憎め!」

何回も金八先生が泣きながら叫んでいたセリフ。
そんなものが実在し、出回っていることが悪なのだ。もちろん誘惑に勝てずに手を染めてしまった人間に非がないわけはないが、人を狂わせるドラッグはこの世から抹消してしまいたいと心から思った。

来週は今回のしゅうの事件についての会議や、警察に保護されているしゅうの様子。もう卒業間近なのにまだまだ目が離せない。
加藤優のシリーズもまた見たくなったな…
もう25年くらい前だなんて…信じられない…コワッ^^;
スポンサーサイト
  1. 2005/03/05(土) 22:48|
  2. テレビ・映画
  3. | cm:0
  4. | tb:0

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

masami

  • Author:masami
  • 相方&娘+2ワンとのんびり暮らしているmasamiの気まぐれ日記です。

うちのコドモたち

Twitter

 

最近の記事

リンク

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。