masami*cafe

life with dogs

all archives / admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

迷子拾った

先日夕方いつものように近所の川沿いを散歩した帰りの出来事。
あと家まで100mといったところで、なんか誰か座り込んでる?
見たら小学生の男の子が2人、チャリを倒して座り込んでいた。
ありゃ、転んでケガしたのかな?

私「どーしたん?大丈夫?」
子供「家がわからんくなった…」
私「え?迷子?ケガはない?」
子供「ない。○○くんと別れたらわからんくなった」

どうもいつもよりちょっと遠くに来てしまって方向がわからなくなったらしい。
むぅ。もう結構暗いしなぁ(18時半くらい)、どうしたもんか…

私「家の電話番号わかる?」
子供「わからん…」
私「住所は?」
子供「シャトレ…なんとか」

そのなんとかが重要なんだが。

私「家のまわりになんかある?お店とか」
子供「道しかない」
私「道しかないか~」

親も帰りが遅くて心配してるだろうし、交番に行くのがいいのかなあ。
でもここらへん交番ってどこにあったっけ?わ、わからん…
(後で調べたら結構遠かった…もっといっぱい作ってくれよ)

私「ん~~、どうしようかなぁ。あ、小学校どこ?」
子供「○○小学校」
私「おお!そこからなら歩いて帰れる?」
子供「うん」

○○小まで歩くと15分くらいはかかるけど、乗りかかった船だ…
道々「あ、ここのマルキョウ来たことある」「ここのラーメン屋来たことある」とか言うんだけど、家は依然としてわからないらしい…
途中で「シャトレ○○」っていうマンションを見つけたから「ここ?」と聞いたら「このシャトレじゃない」と言われた(笑)

まあ、学校まで行けばわかるみたいだし…と赤ん坊&ワンコ2匹連れとチャリを引いた1年生の男の子2人という不思議なメンバーでちんたら歩いてた。

そしたら作業着のおっちゃんに声かけられて、「誰?」と思ったらいつも散歩で会うおっちゃんだった。
事情を話すとトラックで小学校まで連れてってくれるという。ステキ!
子供たちに再度「学校まで行ったら家に帰れるんよね?」と確認して、お願いすることに。

別れ際に「家の電話番号は覚えときーよ!」と言ったら
「いつもは覚えてるけど今日は忘れた」らしい(笑)
「チャリに書いとき!」と言っといた。無事帰れたかな~。

小学校に入ったら子供は冒険したくなるからね~。
でも物騒な事件も続いてるし、変な人いるから親は気が気じゃないよね。

子供だけで遊びに行くようになったら名前と住所、電話番号を書いたものを常備させないとなあ~と痛感しました。
小春と弥七には迷子札つけてるからね。子供にもつけないとな(笑)
スポンサーサイト
  1. 2008/10/05(日) 11:49|
  2. ひとりごと
  3. | cm:0
  4. | tb:0

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

masami

  • Author:masami
  • 相方&娘+2ワンとのんびり暮らしているmasamiの気まぐれ日記です。

うちのコドモたち

Twitter

 

最近の記事

リンク

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。