masami*cafe

life with dogs

all archives / admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

2005わんこカレンダー

昨年末、小春カレンダーを作成した。(弥七が来たのは年末だったので小春のみ)
A4サイズを2つ折にしたシンプルな写真と日付だけのもの。
今年も作ろうとは思っていたが、コーギーBLOGさんとまりんちゃんち「365カレンダー」を知り、ダックスだらけのカレンダーだ!楽しい~!と思い、ダックスフンドPart2のまりんちゃんのお隣の日に登録した。
そして、会社のわんこ仲間の同僚たちにも登録を勧めたりしていたのだ。


しかし、残念ながらダックスフンドPart2は締め切りまでに目標達成(360匹)ができず、カレンダー化は夢に終わってしまった。目標達成できなかったわんこは犬種混在版に掲載することも可能だったのだが、ちょっと気持ちが盛り下がってしまったので登録は見送ることにした。


「みんなにも勧めたのに残念だったなぁ」
と話していると、相方が
「じゃあ、みんなから写真もらってわんこ仲間カレンダー作ったら?」
と言うではないか。おお!!


そのアイデア、もらったー!
小春と弥七だけのカレンダーもいいけど、みんなのワンコも入れたら楽しいよね。365カレンダーの登録勧めた手前もあるし。


早速会社のわんこ仲間に「どう?」と持ちかけるとみんな乗ってくれた。
これで、ダックス5匹、チワワ2匹、ワイヤーフォックステリア1匹で総勢8匹。楽しそう(^^)
みんなにお気に入りの写真をもらい、あーでもないこーでもないと作るのは大変でもあり、楽しくもあり。ちょうどPhotoshopElementsとIllustlatorCSを使い始めたとこだったんで、その勉強も兼ねて写真を加工したり貼付けたり。いやあ、ホントいい練習材料でした。


20041227021438.jpg


12月頭にやっとサンプル版を印刷し、印刷冊数を決定するため回覧。サイズは2Lサイズだが、紙を写真用のいい奴にしたためインク込みで800円に設定。少し高いかな?まぁ、8匹だけど飼い主は6人だし、10冊くらいかな?


…と思っていたら、みんな「3冊」とか「4冊」とか言ってる。な、なんで?聞くと「実家に送る~」「ブリーダーさんにあげる~」とか言ってる。え、あの、小春とかも入ってるけどいいんですか。


結局全部で24冊の発注が。ひえええ。紙を追加で買いに行かなきゃ!
予想外の冊数に自分が1番ビックリ。
印刷後は、綴じるため実家へ送る。(実家は印刷屋なのだ)
20日以降にやっとみんなに渡すことができた。ギリギリでごめんね~。


20041227021510.jpg


来年は毎月めくるのが楽しみ♪
スポンサーサイト
  1. 2004/12/27(月) 02:18|
  2. 手作りもの
  3. | cm:0
  4. | tb:0

お騒がせ男

今日は久しぶりの公園!ここんとこ多忙だったり雨だったりで来れてなかったんで、ちょっと早い時間から来てみた。もう2匹とも大興奮!よかったねぇ、よかったねぇ。


公園内を一周して、芝生の広場へ。チワワのふ~ちゃん&つのあやさん夫婦も来てた。
今日はダックスやチワワが多い。大きいワンコがいないから、小春も少しアクティブな感じ。弥七はコーギーの赤ちゃんとボールの取り合いっこをして遊んでいる。楽しそうだね。久しぶりだしね。


ワンコたちは各々楽しそうに遊んでるんで、つのあやさん夫婦と牡蠣の話や蟹の話で盛り上がっていた。
そんな時、ダックスを連れて来ていた奥さんが


「あれ?あのブラックタンの子、足ひきずってない?」


それを聞いた私は、


「あ、小春は生まれつき後ろ足が悪いんですよ~」


「いや、男の子の方だけど…」


え?


そういえば、さっきから「キャン!」「キャン!」と鳴き声が聞こえていた。コーギーの赤ちゃんと遊んでて弥七が騒いでるんだろうと思ってたんだけど…
どうも、足が痛いみたいだ。まじで?こ、こんなの初めてやん。
弥七を抱き上げてみると、足を少し触っただけで「キャン!」と痛がる様子。


「病院連れてった方がいいかなぁ…?」


ふ~ちゃんのかかりつけの病院は日曜日でもやってるらしい。とりあえずそこに連れて行くことに。ご主人のともきちさんが病院に電話を入れてくれた。
足が痛くないように気をつけながら車に乗り込み、病院へ。
私の膝の上でも、足に力を入れられないようで片足浮いた状態だ。う~ん、大丈夫か~弥七!いつものテンションがない。高ければうざいが、低いと寂しい。複雑な飼い主ゴコロ。


病院は結構混んでいて、しばらく待った。猫ちゃんを連れて来てる人や、インコを連れて来てる人‥
インコは「レントゲン撮りましょう」とか言われてたなぁ。撮るの大変そうだなぁ。


待ってる間も弥七はおとなしい。他のワンちゃんやにゃんこがいたら、だいたい身を乗り出して興味津々なのだが今日はじっとしている。痛いんだね。。かわいそうに。


そして弥七が呼ばれ、診察室へ。
若くて優しそうな先生。ここは何人も先生がいるんだねぇ。
診察台に置いたらやっぱり前右足をかばうような感じ。下につけられるようにはなったが、ちょっとまだ力が入れられないようだ。
そして先生が触診してくれる。さっきみたいにキャンキャン言わなくなったが、少し嫌がる。弥七は基本的に体を触られるのが大好きで、何をしても「されるがまま」(よく台詞つきで変なポーズをさせられる)なのでこれはやっぱり異常だ。
待っている間につのあや夫婦が心配して来てくれた。ありがとねー。


先生「痛そうですね。。肩のところを触った感じが脱臼っぽいんでレントゲン撮っていいですか?」


私たち「はい!お願いします!


先生「前からと、横からと見た方がいいから2枚撮るけどいいですか?」


私たち「はいっ!


聞かれたってことは、高いんやろうなー。レントゲン撮ったこととかないしなー。検討つかないなー。でも、弥七の一大事だ。そんなこと言ってる場合ではない。


レントゲンの間、再び待合室で待つ私たち。結構時間がかかった。途中弥七らしき声で「キャン!」とか「ワンワン!」とか聞こえてくる。
ああ、痛いのかな。。


相方「もしかして、今脱臼してた肩を入れよるんかもね」


ああ、アレ痛いんだよね。。私は子供の頃よく腕がぬけてた(うちの実家は脱臼のことをそういう)ので、よくわかる。弥七がんばれ~;_;
かなり時間がかかったようで、30分以上経ってから再び呼ばれた。


私「先生~、大丈夫ですか?」


先生「なんかね、レントゲン撮ってる間に元気になってきたんだよね」


私「‥え?


見ると、先生に抱かれた弥七はさっきと打って変わってじたばたしている。あれ???


私「あの‥骨は‥」


レントゲン写真を見せてくれながら、説明してくれる。


先生「ここが、肩の部分なんですけど‥きれいにつながってますね。で、ここが前足なんですが‥特に折れたりはずれたところはないですねー。指の骨が実は折れてたとか曲がってたとか時々あるんですが、そういうのもなくてキレイな骨です」


私「えーと、ということは‥骨じゃなくて筋?」


先生「そういうことになりますねぇ。ワンちゃん同士で遊んでてちょっと足をひねったんでしょうね~」


結局、痛み止めの薬だけ出してもらい様子をみることに。


帰りの車ではもうかなりフツーの弥七。さっきのしおらしい弥七はどこに‥


帰りにつのあやさんから、次の日その場に居合わせたJさんから心配してメールが入った。ご迷惑をおかけしました‥弥七は元気すぎです。


まぁ、安心代と思うしかないんだろうけどね。診察代、レントゲン2枚と薬代で1万弱
弥七はといえば、家に帰ったら早速小春と暴れてるし。ソファに飛び乗ったりベッドに飛び移ったりしてるし。よかった‥アハハハ‥


これからオオカミ男と呼ぼう‥(イヤホントに痛かったんだろうけどね)
  1. 2004/12/20(月) 18:05|
  2. 小春と弥七
  3. | cm:2
  4. | tb:0

一足早いクリスマスプレゼント

土曜日のお昼、電話が鳴った。

「○○さんのお宅ですか?宅急便の者ですが‥」

ん?荷物が来る予定はない。

私「はい、○○ですが‥」
宅「○○小春さんですよね?」
私「はっ?」
宅「小春さんと弥七さんはこちらでいいですか?部屋の号数が書いてないですけど、何号室ですか?」
私「あ、○○○号室ですー」

小春と弥七あて?何か頼んだっけ???

数分後に届いた荷物は、東京に住む友人A子からのクリスマスプレゼントだった。

20041220015030.jpg

A子は小さい毛だらけ大好き(時代劇も大好き)な短大時代の友人である。小春の誕生日にもプレゼントを送ってくれた。
いつもありがとね~。

開けてみたら、普段は食べれないようなごちそうが!缶のウェットフードとビーフジャーキー。

20041220015045.jpg

何の缶詰かな?
えとえと、

ビーフ肉と~
チキン&ターキー肉と~
ラム肉と‥
ダック‥と、
ウサギ?
鹿!?

むぅ、私も食べたことのないお肉まで‥グルメ犬め。
いつあげようかなぁ。クリスマスと、、あとはお留守番の時だね。
楽しみにしとけー。
A子、いつもありがとう!
  1. 2004/12/20(月) 16:49|
  2. 小春と弥七
  3. | cm:3
  4. | tb:1

バリのえびせん

つのあやさん夫妻がバリに行くとき、スーツケースを貸すことになった。
そのお礼にといただいたおみやげ「えびせんの素」。
バリといえば、ナシゴレン。ナシゴレンの脇に乗せられてるえびせん「KURUPUK UDANG」が何ともクセになるおいしさなのだ。
私たちも3年くらい前にバリに行ったが、こんなえびせんの素があるなんて知らなかったなー。揚げたてが食べれるなんてステキ!

土曜日のおやつに揚げてみることにした。

20041220013843.jpg
これがえびせんの素

20041220013903.jpg
こんなにちっちゃくて薄い

20041220013922.jpg
熱したサラダ油に投入!

20041220013940.jpg
おおお~!あっという間にこんなに大きくなった。おもしろーい。

20041220014012.jpg
できあがり。岩塩を振って、いただきまーす。
ビ、ビールと合う!揚げたてのえびせんなんてなかなか食べれないんで、かなり嬉しいおみやげでした。ありがとうつのあやさん&ともきちさん。

今度はナシゴレンと一緒に食べたいな~。

通販サイトを発見!(微妙に違うけど、たぶん味は同じなはず)
なくなったらここから買おうかな~。
  1. 2004/12/20(月) 01:49|
  2. おいしいもの
  3. | cm:2
  4. | tb:0

おとうさん、どこ?

今週も相方は関東出張。
だいたい出張中はホテルに戻るのが23時以降になるので、着いたらお互いskypeを起動して、用事がある時はお互いコールするようにしている。
昨日もいつものようにチャット→コールで電話モードへ流れた。

「もしもーし」

アレ?なんか変。
‥と思ったら、サウンド出力を変更してなかった。
イヤホンマイクでいつも話をするのだが、さっきまでiPodで音楽を聴いていたのでスピーカから声が聞こえてくるのだ。
でも心なしかイヤホンで聞くよりノイズが少ない気がする。マイクは利くみたいだし、このままでいいか。

今まで寝ていた小春と弥七が起き出してきたので、呼びかけてもらった。

「小春!」

小春はそーっと近づいて、キョロキョロしている。

「弥七!」

弥七はスピーカを見つめて首を傾げている。お、面白!その後は窓の所へ行ってベランダをずっと見つめていた弥七。
お父さんがベランダに隠れてると思ったのか?

音声データで「こらっ!」「ダメ!」とか録っといて、悪さした時使ってみようかなぁ。
  1. 2004/12/15(水) 15:04|
  2. 小春と弥七
  3. | cm:0
  4. | tb:1

にゃんと!

相方が出張に行ったり帰ってきたり、出張に行ったり帰ってきたり、ワンコを洗濯機で洗ったりしているうちにいつの間にか12月も半ばではないか!
やばーい。
クリスマスカード作ってないし!
クリスマスケーキ予約してないし!!
年賀状買ってもいないし!!!

このままボーッとしてたらすぐに来年になってしまうやん。
別のを作るのに燃えてたからねぇ…(完成したらアップします)
  1. 2004/12/14(火) 01:28|
  2. ひとりごと
  3. | cm:0
  4. | tb:0

洗濯犬

20041213012828.jpg

ウェアハウスでお茶した後は、ドッグランで遊ばせてもらう。今日もお預かり子犬がいて、一緒に遊ばせてくれた。レッドのMダックス(ロング)4ヶ月のキキちゃんとレッドのカニンヘン(スムース)4ヶ月のペペちゃん。
2匹とも小さいけど元気でかわいい!
4匹で遊んでるだけなのに、小春ちゃん…なぜに膝に??

20041213015411.jpg

今日は夕方からワンコお留守番で出かける用事があるため、15:30くらいに切り上げて帰ることに。ドッグランから車まで、「呼んだら来る」の練習も兼ねてノーリードで行ってみる。しかしコレが間違いのモトだった…

駐車場までは良かった。しかし、
「ハイ!小春ちゃん乗って~」
と言ったとたん
「まだ遊びたい~。マスター!」(小春はマスターが大好き)
とばかりに小春がダーっとお店の中に駆け込む。弥七はなんか相変わらず匂いつけに忙しい様子(芝生の上で仰向けでじたばた。私たちは『あ、弥七がまたバカになってる』と言うようにしている)
私がお店の中に小春を連れに行く。「すみませ~ん」
無事小春を捕獲し、車へ戻ると相方が泣きそうな顔でこっちを見ている。

相方「弥七が大変なことに~(泣)」

私「どうしたん?」

聞くと、さっき弥七がバカになってた匂いつけをしていた場所によそのワンコさんのウン○があったらしい…
そ、そう言われればなんだかそこはかとなく香ばしいかほりが…
モロに背中に付いてしまったようだ。首輪型のバンダナにもべっとり。ああ、もうこれもう捨てるしかないなぁ(泣)。似合ってたのになぁ。
ウェットティッシュで拭ってみたが、これ以上はどうしようもないんだろうなぁの域に。しかし、夕方から予定が!帰ってお風呂に入れてる時間はない!
でもこの状態で放置していくのもイヤだなぁ。と、名案を思いついた。
この近所にワンコを洗ってくれる自動洗濯機のあるカフェがあったではないか。
はからずもさっきマスターから「うちの犬たちがあそこの洗浄機で気持ち良さそうに洗われてたよ」と聞いたばかりだった。よし!行ってみるか。値段と時間次第でお願いしよう!

というわけで、ウェアハウスから車で2分
こてじゃ~なへ。
先日行ったときは雨だったんでお茶をしただけだった。そのときにそのドイツ製だという全自動洗浄機を見せてもらったのだが、恐らく利用することはないだろう…と思っていた。こんなに早く利用する日が来るとは…

まずは閉じ込め~
なんだか不安そうな2匹(笑)
20041213012950.jpg

み、水が!
見てる方はかなり楽しい(笑)大丈夫か~。
20041213013008.jpg

弥七は普段からお風呂が苦手なので、今にも逃げたそう。
たーすーけーてー
20041213013031.jpg

あ…終わった。ホ。
20041213013047.jpg

と思ったら今度はリンスタイム!まだなのかよ!
20041213013105.jpg

ようやくドライヤーモードに。ちょっと余裕が出て来た2匹。
20041213013123.jpg

開けたら即飛び出しモード。はーやーくー出ーしーてー
20041213013139.jpg

だいたい時間としては20~30分くらい。1匹1,500円だったので、妥当なのか?
家で洗うよりも迅速で、適温なので(水もドライヤーも)犬的には家のお風呂より快適なのかもしれないなぁ。まぁ、もちろん家で入れるのに比べたらお高いけどね。
実際に洗われているのは珍しいようで、来ていたお客さんたちが入れ替わり立ち替わり見に来る。意外と気持ち良さそうですよ~。

ビックリしたのは、「こてじゃ~な」に入って「洗浄機あいてますか?」「時間はどれくらいですか?」とお店の人と話してたら肩を叩かれた。振り返るとこぶたちゃんとmamaさん&アーティーの姿が!わ~!偶然!
20041213012921.jpg

そんなこんなで小春&弥七の洗濯される姿を一緒にゲラゲラ笑いながら眺めたのであった…オモシロかったなぁ。
今回はその後の予定(結局時間に遅れた)があったからゆっくりできなかったけど、次こそはドッグランで遊ばせてもらおうっと。
 「洗濯犬」の続きを読む
  1. 2004/12/13(月) 02:51|
  2. 小春と弥七
  3. | cm:2
  4. | tb:0

アップルパイ!

秋から冬の間だけ登場するウェアハウスのアップルパイ。
去年の冬に行ったときにミルクレープか何かを注文したらたまたまなくて、それならと注文した。(アップルパイは好きだけれど、あまり選ばないので)
運ばれてきたアップルパイは想像とはまるで違っていた。
外がサクサクの焼きたてで、中はホクホクのりんご!
あっという間にファンになったのだが、りんごの時期しか出していないので今年も今か今かと待っていたのだ。

20041213012806.jpg


これこれ!
ん~、やっぱりおいしい!

10月~2月(だっけ?)にウェアハウスに行く人には是非オススメ!
ただ、人気があるのと今年はご存知の通りリンゴが少ないみたいなので注文するときにあるかどうか確認してみてね~。
  1. 2004/12/13(月) 01:45|
  2. おいしいもの
  3. | cm:0
  4. | tb:0

母子家庭な日

先週月~水で相方がまた関東出張していた。その時のできごと。
仕事から戻り私も小春&弥七も食事を済ませ、お風呂に入っていたときである。
通常1人がお風呂に入っている間はもう片方がワンコたちを見れるのだが、2人ともいないとやっぱり落ち着かないようで吠えたり鼻を鳴らしたりする(特に弥七)。
しかしこの日は、なんだかやけに静か。しずか~にドアの前で待っていることもあるので、さほど気にせずゆっくりお風呂につかっていた。
でもあまりに静か過ぎてなんだか不安になってきたので、ちょっと覗いてみた。

「ん?!」

なんだか床の上が散らかっているような…?
あ!!ティッシュだ!
タオルを巻いて部屋へ飛び込み「こらーっ!」
2匹はびくっとしたが、よほど楽しいのかやめようとしない。
どうやら棚の上に置いてあった散歩用バッグ(コンビニ袋やティッシュが入ってる)を引っぱり落として中身(っていっても大事なものは入ってないんだけどね)をぶちまけたようだ。とりあえず元凶のバッグを届かないところに戻し、服を着て再び叱る。
どうも2匹は私をなめているのでは、と常々思っていた。相方が叱った方が声が低いからか効くような気がするのだ。私が叱っても喜んでると思われるのか?
弥七はマズルを掴んでもつまみあげても押さえつけてもしっぽをフリフリ。

や、やっぱりなめられてる!

そこで、ワンコには1番効くという「シカト作戦」を実行。かまってもらうのが1番嬉しいワンコ、特に弥七みたいなのには1番いいと何かに書いてた。

2匹の目をなるべく見ないように無言で散らばったティッシュを片付ける私。
「お母ちゃんどうしたの?」私の後をついてくる弥七。
「ゴメンね、ゴメンね」とひっくり返って甘えモードの小春。

面白いけどなるべく目を合わさないよう、我慢しながらシカトを続ける。
片付け終えたらソファに座って本でも…
小春はすかさず膝へ乗って来て「ごめんなさい」モード。(実は弥七かと思っていた)
弥七は私のまわりをうろうろしてはチラチラ見ていたが、やがてベッドへ。

その時信じられないことが起こった!

弥七が…弥七が

ベッドの上でおしっこをじょ~

なにいいいいいい!!!!

慌てふためき、速攻布団カバーを外し洗濯機を回す!布団は水でたたいてファブリーズをし、別室に広げて干す!
そして弥七を再び叱る。「おしっこはここじゃないやろ!」

トホホ…こんなことは未だかつて1度もなかったというのに…

相方の「小春と弥七シリーズ」モードの弥七の心の声が聞こえてくるようだった。

うろうろ「あれ?お母ちゃん?お母ちゃん?」
チラチラ「おかしいなぁ、お母ちゃん全然ボクのこと気づいてくれないや」
ベッドにぴょん「よーし!これでどうだ!」
おしっこじょ~~「お母ちゃん!ボクここだよ~」

……私が悪かった…orz

20041213011836.jpg
  1. 2004/12/13(月) 01:25|
  2. 小春と弥七
  3. | cm:0
  4. | tb:0

本格的に移行

旧blogの残り容量がついに1MBを切ったので、こちらに本格的に引っ越してくることとなった。
なんか新しいシステムは楽しいな。FC2も1万blogを越えたとのことだけど、スタート当初よりやっぱり重くなったりしてるのかなぁ。まぁ、1度はどこも通る道か…問題はその後の対処を迅速かつ的確にしてくれるかどうかだろう。
1GBという容量はかなり魅力的だし、テンプレートもかわいいのが増えてきて嬉しい。とりあえず冬の間はこのデザインで行こうかな。

サボリ気味だった更新もこれを機にまたがんばろーっと。(ホントか?
  1. 2004/12/13(月) 00:23|
  2. ブログ・パソコン
  3. | cm:2
  4. | tb:0

プロフィール

masami

  • Author:masami
  • 相方&娘+2ワンとのんびり暮らしているmasamiの気まぐれ日記です。

うちのコドモたち

Twitter

 

最近の記事

リンク

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2004/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。