masami*cafe

life with dogs

all archives / admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

週末まとめ書き(食べすぎです)

いやー、久々に超忙しい週末だった。

元々の予定は金曜日の女子部ワンコカフェオフと日曜日のフクオカメイツオフしかなかったはずなのに…なぜこんなことに。

★金曜日
ネットの主婦仲間?4人でランチオフ!
トモさん、ミミィちゃん、ともきちゃん(彼女だけ主婦ではなく学生さん)と車に乗り合わせて糸島のドッグカフェこてじゃーなへ。ミミィちゃんちのダックスミミちゃんも一緒で小春と弥七も嬉しそう^^
こてじゃーなではいつもサンドなのでカレーにしてみた。


器が素敵だし肉がトロトロでおいしかった~。
これはトモさんの足元でこぼれ落ち待ちしてる2匹(笑)


ドッグランもこの日はかんかん照りじゃなかったのでそこまで暑くなくてよかった。
それから近くにある弥七の故郷ウェアハウスにグレートデーンがいる話をすると、みんな興味津々で「見たい!」となったのでそのままお茶することに。ハシゴだ~。
ウェアハウスでは事件発生!だったので写真を取り損ねたな…
何が起こったのかと言うと…
レストランからドッグランへ向かうときのこと。
小春&弥七はパリの間もここで放し飼いに近かったため、ドッグランまでノーリードで連れて行った。
ドッグランに行く途中に鶏舎があって烏骨鶏がいるんだけど、隙間から烏骨鶏が1羽出て来ていたのだ。

そこで弥七の狩猟犬魂に火がついた!!!

烏骨鶏は必死に逃げる!弥七は今まで見たこともないような速さで追いかける!
私たち4人は弥七を捕まえようと必死…
だがなかなか捕まらない弥七。
そして終いには人が入れないような金網と網の隙間に入ってしまい(っていうか烏骨鶏がそこに逃げ込んで弥七が追いつめた)、結局弥七は烏骨鶏をくわえて帰還…
めちゃめちゃ焦ったけど首はやられていなかったらしく、マスターが鶏舎に戻すとなんとか普通に歩いていたよう…しかし羽根は結構むしってたし、弥七の顎には血がぁぁ~Σ(゚д゚lll)
あああ、ごめんなさい…(´;ω;`) ウゥ
あとでマスターも「烏骨鶏は飛べるはずやけどね~」と…
飛ぶことも忘れるほど必死だったのね…

それから志摩カントリー倶楽部近くのカフェ 陶翠苑 の鯖鮨が絶品とミミィちゃんに聞いて、買って帰ることに。
ちらっと寄っただけだったけど、素敵なカフェだった~。


今度は梅そばを食べてみたいけど、ワンコOKじゃないようで残念。機会があったらまた行ってみたいな。

その後はトモさんは夜の予定があるってことでミミィちゃんとともきちゃんだけうちに寄ってもらって更にお茶タイムwithロールケーキ(笑)食ってばっかりやな…
楽しいオフでした~。

そして夜…今度は急遽相方の友人が佐世保から野球観戦に来たついでに会おうということになったようで、「夜連れて来るかも」と昼間連絡があった…
とこまではいいのだが、この日に限って携帯(vodafone)が通信障害でメールも電話もつながらない。もちろん仕事中の相方と友人は携帯でしか連絡することができない。
結局うちの固定電話に2人とも電話してきて伝達ゲームのようなことに…
そして案の定伝達が上手くいかず(笑)、2人は1時間会えず…
ついでに野球帰りの渋滞にも巻き込まれて家に帰って来たのは22時半ごろ…
こんな時間だし、積もる話もあるだろうしと泊まってもらうことになった。じゃないと車だから飲めないしね~。

そんな金曜日。ああ、既にこんなに長い…

★土曜日
相方の友人は昼頃帰って行った。
この日の予定は欲しい本があるので本屋&念願のキルフェボン
でもキルフェボンは連日の行列。イートインはまず無理。ワンコもダメだしね。
友人サナエディに旅行土産も渡したかったため、キルフェボンを買ってそのままウチでお茶することに。

キルフェボンは噂に違わずスゴイ人!でもテイクアウトならそんなに時間かからなそう。
うわ~~、ケースの中のタルトたちに目が釘付け!!!


全部食べたい…
とりあえず1人2コはお約束でしょう、と私は「無花果のタルト」と「赤いフルーツのタルト」相方は「南国フルーツのタルト」と「コーヒー風味のチョコレートタルト」。
お店の中もかわいかったし、箱もとってもオシャレ!


もったいなくて捨てられない…

そして、お味の方は…もう言うことなし!
☆赤いフルーツのタルト


☆コーヒー風味のチョコタルト


高いけど大きいし、この味なら文句ナシだ。
フルーツがケーキとは思えないほどフレッシュで、評判通り!
ああ、また食べたい…次は桃のタルトかな~(うっとり)

夜はサナエディを送って行って、六本松のカフェで。
ランチが復活したみたいでウレシイ♪また行かなきゃ!

★日曜日
この日はフクオカメイツでパリ旅行報告会?&noysくんの旅行相談会を兼ねたお茶会…の予定だったけど、なぜか昼間から酒盛り状態。
ゅさんから手みやげに手作りの生ハム&パンチェッタ(生ベーコン)そしてかぼちゃワッフルをいただく。
炒めた厚切りベーコン・生ハム・もろきゅう・かぼちゃガーリック炒めと来たらそりゃ飲まずにはおれまい(笑)
遅れてEmaしゃんも参加し、盛り上がってるところに電話が。
うちの甥っ子(高3)がテニスの練習に来ており、今日泊まるところがないので泊めて欲しいとのこと。夜は漢陽に行く予定だったけどみんな1人増えてもいいよ~と言ってくれたので一緒に行くことになった。
ゅさん・Emaしゃん・noysくん・相方と私になぜか甥っ子というメンバーで夕方から漢陽に移動。昔から渋いモノが好きな甥っ子は辛いものもホルモンも大好きでヤンコプチャンにかなり感動していた。昔から大人の中で育って来て、今も大人のテニス仲間といるのが1番楽しいという甥っ子は知らない大人の中でも物怖じせずに楽しそうにしていた。
そういえばこの日はヤンコプチャンを途中追加して結局6人で7人前食ったな…やっぱ1人1人前は必要ってことやね。
☆ヤンコプチャン後はもちろんポックンパー


久々の漢陽はやっぱりおいしかった~。
ああ、オナカすいてきた(笑)
22時過ぎ、解散してそれぞれ帰途へ。Emaしゃんを送って行ってフクちゃんにも会うことができて嬉しかった^^

いやはや、忙しくも楽しい3日間でございました。

…さあ、パリの続きも書かなきゃ(笑)

■こてじゃーな
福岡県糸島郡志摩町小金丸1946-4
TEL 092-327-4054
営業時間 11:00~19:00 定休日 月曜

■ウェアハウス
福岡県糸島郡志摩町小金丸1737-4
TEL 092-327-1188
営業時間 12:00~21:00 定休日 火曜

■カフェ&ギャラリィ陶翠苑
福岡県糸島郡志摩町野北973-4
TEL 092-327-3455
営業時間 11:00~17:00 定休日 月曜

■キルフェボン福岡
福岡市中央区天神2丁目4-11 パシフィーク天神1F
TEL 092-738-3370
営業時間 11:00~20:00 年中無休

■漢陽
福岡市博多区大博町13-27
TEL 092-283-5008
営業時間 18:00~翌1:00 ※8月いっぱいはお休みだそうです。
スポンサーサイト
  1. 2006/08/16(水) 17:00|
  2. おいしいもの
  3. | cm:3
  4. | tb:0

ずっと行ってみたかったフレンチ

3月下旬、最後のスパートをかけ「もうしばらく長期出張はないだろう♪」との期待を胸に帰って来た相方。
だがしかし、だんだん雲行きが怪しくなり…

「やっぱり来週また行くかも~」
 ↓
「もしかしたら2週間になるかも…」
 ↓
「日曜出発になった~(泣」←トドメ

泣きそうな相方のせめてもの願い「悔しいからなんかおいしいもの食べに行く!」
うんうん…そうだね、いいよいいよ行こう…(ラッキー★)

という経緯で今回行こう!となったお店は…

以前うちの近所にあった(らしい)のだが、私たちの引っ越しから逃げるように大名に移転してしまったお店「La Niche」(ラ・ニッシュ)




西区にあった頃は「French Cafe 139」という名前だったこのお店。
気になっていたのに行けないまま移転…おいしいから移転したってことだけどね。
あのままの場所にあれば徒歩で行けたのにい、と悔しい。
相方もほとんどずっといない状態なので、行こう行こうと思いつつ行けないままでいた。
今回は当日急遽決めたにも関わらず土曜の夜の予約がとれてラッキー!

夜はコースのみだったが、お店は満席。期待が高まる~♪
ワインはお料理に合わせてグラスワインがいろいろ出て来るコースも選べたが、次の日出発の相方にいろいろ飲ませたらヤバいと思い、白のボトルに。
でも楽しそう。今度来たら試してみたいな~。

さて1皿目は…
アミューズ「イカと壱岐のウニ」


イカプリプリ~。ウニは…うん!確かに壱岐のウニだ!(笑)

次は前菜その1「マグロの赤身とアボガドのマリネ」(だっけ?)


マグロの味が濃い!トマトも甘い^^

前菜その2「エスカルゴと春野菜のフリット」


エスカルゴって初めてかも?サザエのエスカルゴ風なら何回か食べたけど。殻に入ってないからカタツムリっぽくなくて食べやすい(笑)ブルゴーニュ産のエスカルゴを日本で養殖できて…とか言ってたっけ?(うろおぼえ)とにかくすごい貴重なエスカルゴらしい(笑)
春野菜のフリットは、ふきのとうとしいたけ。サクサクでおいしい~。

スープのような「白身魚の茶碗蒸し」


これね、スープに見えるけど茶碗蒸しなの!白身魚と、あわびが入ってて味はちょっとイタリアン風?言葉で表現できない…うわずみがおいしい…
すくうとこんな感じ。ああ、もうまた食べたい…




さて、魚料理「金目鯛のポワレ」(かな?)


皮がパリパリで身がプリプリ。あああ、ソースもんまい…
パンが進む!そう、ここはパンも料理に合わせていろんなパンを持って来てくれた。
前菜の時はハーブ入りのパン。メインのときはテーブルロール。もちろんあつあつ!

肉料理は「宮崎牛のステーキ」


ステーキだけだと思ってたら…!!う、上にフォアグラが!!!
フォアグラはだいたい前菜で出て来るから今日は諦めていたのに…こ、こんなところに!
もちろんステーキも絶妙の火加減で丁度いいミディアムレア。ステーキの下のマッシュポテトも美味。あああ、超満足。

デザートは「クレームブリュレ」「チーズケーキ」「ティラミス」から選べる。
私はブリュレ、相方はチーズケーキに。

デザートまでの間はフロマージュの盛り合わせ


フランスでの本格フルコースではメインとデザートの間にチーズが出て来る。
ここはそのへんも本格派。いろんなチーズがあって、もう覚えてないけど特においしかったのはブルーチーズとカマンベール!白いのはヤギのチーズだったっけ。
スプーンにもチーズが入ってるんだよ~。
ブルーチーズの両脇にあるのはハチミツ。ラベンダーと、アルファルファだっけ?
チーズもすごい満足!

そしてそして!!!
キター!クレームブリュレ


見てこれ!オードブル用のお皿いっぱいのブリュレ!
コンコンし放題!(笑)
上に乗ったバニラアイスもおいしい~。

相方のチーズケーキ


チーズケーキの上にフローズンヨーグルト。一口もらったけど、こっちもおいしかった~。上に刺さってる薄いヌガーもおいしい~。

そして更に!「まだ、おなか大丈夫ですか?…ガトーショコラはいかがですか?」
もちろん「いただきます!」(笑)




あああ、もうダメ。満足~~。

いいお店を見つけた。ああ、たぶんまたすぐ行っちゃうような気がする…
結婚記念日は確定やな(笑)
素材のいいものを今風のオリジナルに、でも味を損なわない程度に味付け。
お店の雰囲気も硬すぎず、砕けすぎずで居心地のいい空間だった。
しかし、近くにあったら逆に行きやすすぎてヤバかったかも(笑)バスで行くくらいの距離がちょうどいいかな~。
ランチはリーズナブルなお値段で食べれるみたいだから、奴が帰って来たらまた行こうっと^^

■La Niche(ラ ニッシュ)
福岡市中央区大名1-10-27 第2小谷ビル4F
TEL 092-731-1120
Lunch 11:30-13:30(LO) Dinner 18:00-22:30(LO) 定休日 日曜
  1. 2006/04/04(火) 19:55|
  2. おいしいもの
  3. | cm:3
  4. | tb:0

ヨコスカン・クリスマス

クリスマスってあーた、もう年明けて10日も経つのに…のツッコミが聞こえて来るようですが、おいといて。

やっと関東旅行の続きでございます。
中華三昧の23日が終わり、24日はクリスマス本番!相変わらずイベント=おいしいものの図式の私たちは関東でクリスマスを迎えることが決まったその瞬間からおいしいお店のチェックに入った。
とはいえ、クリスマスまでもう2週間を切ったくらいに関東行きを決めたのでもう都心の人気レストランは無理だろうなぁ…と諦め、相方のホテルがある横須賀近辺に狙いを定めた。Google先生に横須賀フレンチで探してもらうと、「chez田坂」というお店がヒット。横須賀ならではの新鮮な魚貝類がメインの本格フレンチ。なんか良さげじゃない~?評判もまずまずなので、迷わず予約!(笑) 電話に出たご主人は「おいしいの準備してお待ちしてます~」と気さくな感じ。なんかローズガーデンのシェフと似た感じだった(笑)

そうして待ち望んだ24日!買物やなんかであちこち出かけたけど、予約の19:30にはバッチリ横須賀に戻って来た。
chez田坂の外観はこんな感じ。


白っぽい外観でステキなお店だった。楽しみ~!
入って
「19:30で予約してましたSですが…」
と告げると、お店の奥さんらしき人が
「Sさん?Sさん20:00じゃなかったですか?」
と。なぬ~。いや実は確かに当初20:00で予約を入れたのだ。なんか1日あちこち行くかもなーと思って遅めにしておこうと思ったのだが、予約の電話の際ご主人が「19:30にしていただけないですか?」と言うのでじゃあ19:30でも…と30分早めたのである。そんないきさつがあるので間違うわけはない。
事情を説明すると、奥さん
「もう!イヤだわ~」
とご主人に文句を言いに行った(笑)どうも同じようなことが他にもあったようだ。奥さんは苦肉の策のようで、向かいの喫茶店でコーヒーでも飲んで待っていてくれとのこと。
「準備ができたらすぐお呼びしますから!好きなもの飲んでて下さい!あ、おなかにたまるものはやめといて下さい!」
と忙しげに喫茶店の女主人に事情を説明すると出て行った。
いきなりの展開に私たちが「おいしいネタだ…」と思ったのは言うまでもない。しかも少し後に同じようなカップルがもう1組案内されてきた(笑)おっちゃん、オモシロイよ…
この喫茶店、名前は忘れたのだがここがまたネタてんこもりで楽しかった。本格的なコーヒーの専門店といった感じで老舗っぽい。思ったより広い店内に、カウンターの中はサイフォンがたくさんあって忙しげにコーヒーを淹れる従業員さんたち。サイフォンで入れるのが基本で希望の人にだけドリップで出すようだ。
珍しくてついつい店内を見回しているとひときわ目に飛び込んで来た看板が!



「俺が淹れるから」って(笑)テンション高いし!ハイテンションパブの反省会みたいやし!(笑)
相方も同じタイミングで目に入ったらしく、なんかニヤニヤしてる。2人でニヤニヤ。危ないカップルである。
そんなネタてんこもりの喫茶店にも長く居れるわけがなく、ほどなく呼ばれてお店の方へ。慌ててカフェオレを飲もうとする私に
「全部飲まなくていいですよ」
と奥さん。ドライだ…(笑)

そうしてやっと席へ案内される。2階の席へ。店内はこんな感じ。



赤と白を基調とした落ち着いた店内だった。お客さんはほぼ100%カップル。
きちんと席には「S様」と名札が。そしてメニュー。期待が広がる~。

コースを安い方にしたので、シャンパンはボトルで頼もう!と決めていた。が、どうもグラスワインが主流でシャンパンをボトルで入れる人は少ないようで結構驚かれた。
お店で扱ってたのはフランスのスパークリングワイン。初めて飲んだ銘柄だったけど、辛口で飲みやすくおいしかった。あんまりお店で見たことないな~。


さて、1品目が運ばれてきた!
まずは冷製オードブル「百合根のアイスクリーム」???

メニューを見てもあんまりイメージできなかった。オードブルにアイス?百合根?
そして食べてみてビックリ!百合根自体をあんまり食べたことがなかったような気がするんだけど、ねっとりとした濃いスープみたい。冷たくておいしい~。刺さってるヒゲみたいなのは、香ばしくてちょっと甘いポッキーみたいな感じだった。

次はサラダ。「相模湾産赤座海老と根菜のサラダ、自家製からすみ添え」

このエビが…プリプリでおいしかった~!そしてサラダのドレッシングと、自家製からすみがまた美味!からすみお店で売ってたんだけどね…高かったんよね…つまみに良さそうなんだけどね~。

そして温製オードブル「青森産フレッシュフォアグラと洋なしのソテー、カラメルと赤ワインの二種のソース」

フォアグラキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
私たちは特別なフレンチを食べる時はフォアグラが大きな目的と言っても過言ではない…だってそんな時じゃないと絶対食べないもんね~。
今回は予約の後にわざわざ電話をしてフォアグラがコースに入っているかを確認したほどの熱の入りよう(笑)だってなかったらショックが大きいんだもん…
朝届いたばかりだというフレッシュフォアグラはちょうどいい焼き加減で洋なしとソースとも相性ピッタリ。あああ、この一瞬のために生きている…(笑)

さてスープ。「ビーフコンソメスープ」

スープはシンプルに。普段はポタージュ派の私たちだが、今日は百合根のアイスクリームが冷製スープのようだったのでポタージュ欲は満足。コンソメもリッチな味だった。

お魚料理は「佐島の甘鯛のうろこ焼きと花ズッキーニの黄金リゾット」

こ、このうろこ焼きが…!!!パリッパリのサクッサク!!!
ポワレどころじゃない、初めて食べる食感だった。黄金リゾットは写真の通り金箔が散らしたリゾット。チーズの味がしっかりついてて量もちょうど良く、なにより甘鯛と一緒に食べると相性抜群!魚料理がおいしいのねやっぱりここは…

お口直しは「サフランとジンジャーのグラニテ」

サフランの色がキレイなグラニテ。味はサフランよりジンジャーの味が強かったな。
「おお~結構ショウガ味やね。これはNちゃん(元同僚)食べれんね…」
横須賀まで来てこんな話する私たちって…

そしてお肉料理「鹿のロースのポワレ、牛蒡のコンフィと赤スグリ、フォアグラのソースで」

鹿?!し、鹿なんて初めてかも…ヤギみたいに癖があるかな?とちょっと心配だったんだけど食べてみたらあんまり牛と変わらない感じ。ちょっと歯ごたえはあったけど、充分柔らかい。そして添えてある赤スグリがかわいい~。フォアグラのソースもおいしくてパンをたくさんお代わりしてしまった。

最後はコーヒーとデザート。デザートは6種類くらいから選べるようになってた。
私はオペラ、相方はモンブランに。

相方の

添えてあるアイスがケーキによって変えてあるのが細かい心配りで嬉しい♪
私のはシャーベット、相方のはアイスだった。そしてオペラ!…めっちゃおいしかった!挟んであるチョコクリームがちょうどいい固さでコクがあって。ああ、また食べたいなぁ。

そんなクリスマスディナー。「chez田坂」を選んだのは大当たりだった。かなりおススメしたい。が、横須賀(笑)私の身近な友人はなかなか行けない場所だと思うけど(九州中心なんで)、関東の方はちょっと足を伸ばして出かけて欲しい。損はさせないっすよ~。
ランチはお手頃価格であるみたいだし。ホント、また行きたい。近くの人がううらやましい…ちなみにお店はすごく小さい路地にあるので要注意。横須賀中央駅前のカレー屋「ベンガル」(よく相方が利用するらしい(笑)から曲がったとこです。

ああ、またおいしいフレンチ食べたいなぁ。。しばらくイベントがない…
6月までガマンだ。そしてそれまでにおいしいお店を発掘だ~!
  1. 2006/01/08(日) 17:49|
  2. おいしいもの
  3. | cm:4
  4. | tb:0

憧れの香港スイーツ

相変わらず母子家庭の我が家。結局相方はクリスマスの3連休も帰って来れず、余ったマイレージを消化する目的もあったためこちらから関東へ出向くことにした。
本当は小春と弥七も連れて行ってあげたいところだが、クリスマスの関東にワンコを連れて行く(しかも1人で2匹)なんて自殺行為だと思い断念。いつか連れてってあげたいけど、それは相方も一緒に動ける時にしよう…
そういうわけで、ウェアハウスへお預けとなった。クリスマスなのにごめんよぅ…
ウェアハウスが昼オープンなので、預けに行ってからの移動ということで14:15の飛行機にした。それでもギリギリ。間に合うのかかなり不安だったが、渋滞もなく交通機関の接続も良く13時過ぎには空港へ到着。やるじゃん私。

関東は去年の夏に出張で行って以来1年半ぶり。遊びに行くのは…ほぼ3年ぶり?小春を飼い始めてからは行ってなかったもんね~。
23,24と休みが取れた相方が空港まで迎えに来てくれていた。まず最初は短大時代の友人たまちゃんに会って、「糖朝」に行く予定!
糖朝は2年くらい前にテレビで見て以来ずっと行きたかった香港スイーツのお店。当時青山にオープンしたばかりで、長蛇の列だったようだ。マンゴープリンや豆腐花がおいしそうで!!!でも東京か香港にしかなかったのである。東京より香港が近いか?と少し本気で考えたこともあったくらいだ。最近は忘れかけていたのだが、大阪で行って来たという友人の話を聞いて再燃!大阪にもできたんだ~。調べてみると、他にも日本橋・柏・名古屋にオープンしているようだ。福岡は!福岡はまだなんかい!
せっかく関東に行く予定もあることだし、目的に「糖朝」を加えてみたのだった。
そして、たまちゃんのフットワークと混雑を避けるために青山ではなく日本橋高島屋の方のお店をチョイス。だって並んでたとしても百貨店内なら寒くないしね~(笑)

たまちゃんとの待ち合わせ時間まで屋上のガーデンで時間をつぶす。



クリスマスイルミネーションがステキ~。
屋上にはペットのトリミング&一時預かり&グッズショップ「犬の生活」に加えてドッグランもあった。会員制みたいだったけどね。都会のど真ん中にこんなのがあるんだ~おもろいなー。お預かりに連れて来られたミニピンと触れ合ったりする。相変わらずワンコを留守番させてるくせに他のワンコが気になる私たち…

さて、たまちゃんとも合流し目的のお店へ。



行ってみたら少し待っていたが、長蛇の列ではない。回転も良く10分ちょいでお店へ案内された。日本橋イエー。
夜ゴハンも兼ねるので、お粥&点心&デザートにしようと思っていたが、いい感じのコースを発見!食事5品にデザート2品がつくのだ。何も考えなくていいし、コレだ!
満場一致でセットメニューに決定。うわ~い。わくわく。

まずは前菜

叉焼&くらげの酢の物&エビ等。
叉焼んまい。エビがぷりぷり~。ドレッシングもおいしい!
久々の中華はええのう。

次は手羽先の唐揚げ

あつあつでパリパリでおいしい~。糖朝で手羽先食べるって思ってなかったなー。

次はコレ

貝柱とブロッコリーの炒めものだったかな?アッサリしていておいしい。

そしてコレ

魚の唐揚げのあんかけだった。コレが思いのほか絶品!
相方は「コレが1番おいしかった」と言ってたほど。あつあつだった~。

さて、メインのお粥。

なんか私って中華粥好きなんだよね~。たまちゃんには「何でそんな腹にたまらんもんが好きなん?」と言われたけど(2人は汁そばを注文してた。あ、写真撮ってなかった…)バーミヤンに行っても海鮮粥を頼んでしまうほど好きなのだよ。
昔イムズにあった 陶陶居が好きだったんだけど、ココでお粥に目覚めた気がする。
陶陶居のお粥+点心(焼売&餃子)+揚げ物(春巻)+ボイル野菜+ごまだんごみたいなセット!大好きだったんだよね~。なくなったときショックだった…と思って調べてみたらまだ大阪にはあるんだな…いつか行ってやる!
あ、陶陶居じゃなくて糖朝だった。お粥はレギュラーサイズではなくハーフサイズ。薬味がおいしい!あああ、なんかおなか減ってきた。中華粥萌え~。

そして、蒸し物。

3段になっているのだ。
私とたまちゃんは叉焼まん、相方はカスタードまんを注文。
…なのに相方の奴、叉焼まん食ってる?!それあたしのやし!返せ~。
すっかり自分の頼んだものを忘れていたらしい。これだから老人は…
結局両方半分ずつとなった。まぁいいけどなー。

さてさて、お待ちかねのデザート!
マンゴープリンや汁粉など7-8種類から2品選べる仕組み。とりあえず3人とも名物マンゴープリンは頼むことにして、あとは汁粉系や仙草ゼリーを選ぶ。
でも豆腐花も食べたいんだよ!ホントは暖かい桶入りの豆腐花を食べたかったんだけど、4-5人分という文字を見て断念。フルーツ入りの冷たい豆腐花を3人で食べようと1つ追加でオーダーする。

コレが噂のマンゴープリン

甘すぎず上品な味。結構弾力があるんだなぁ。この上にかかってるミルクがまた好きなんだよね~。1回自分で作ったことがあるが、エバミルク(甘くない練乳)だった気がする。ああ、また食べたくなってきた(笑)マンゴー売ってたら作りたいな~。

そして相方が頼んでた仙草ゼリー。私とたまちゃんはお汁粉だったから写真が地味だった(笑)


最後はドライアイスによる水蒸気に包まれて登場!フルーツ入り豆腐花です!

もうこの頃にはおなかがいっぱいになっていた…
今度はデザートだけを食べに行かなきゃね!てか、いろんなものにチャレンジしてメニュー制覇したい~。早く福岡にもオープンして下さい。

この後は資生堂パーラー&スタバでお茶。おいしく楽しい日本橋ナイトでした。
つきあってくれたたまちゃんにも感謝!食いしん坊クラブ万歳!
  1. 2005/12/28(水) 01:01|
  2. おいしいもの
  3. | cm:3
  4. | tb:0

隠れ家のようなレストラン

今から遡ること2週間。私の誕生日からの出張になってしまった相方の提案で、近所のフレンチレストランにランチに出かけた。

姪浜にあるお店「ビストロローズガーデン」は住宅街にひっそりとあるフレンチレストラン。
シェフが一人で切り盛りしているのである。料理からレジ打ちまで全て、である。
でも、なんせこぶたちゃんのオススメのお店である。おいしくないことがあろうか、いやない。

店構えはこんな感じ


本当に住宅街にいきなりあるのだ。まわりを見渡すと他にお店は見当たらない(笑)
しかしココは何がいいかって、ウチから歩いて行けるのである。即ち、昼間っから赤~い顔して帰ってもノープロブレム!
この日は誕生日だし、ちょっと奮発して3500円のランチ。それと白ワインのデキャンタをもらう。昼間だしね~。夕方から出張の人もいるしね。

まずは、前菜!ナニが出て来るかな?(わくわく)


これはズワイガニの生春巻き
おお!メニュー見て気になってたんだよね~。
オイシイ~。中にはカニとアボガドが!ソースもんまいぃぃぃ。

次は生ハムサラダ

生ハムが糸島産ってことで、柔らかくてぶあつくておいしい!
イベリコ豚とはまた違った味わい。たまにはこういう贅沢な生ハムもいいいなぁ。

そしてスープ。

栗のスープと聞いて、ポタージュかと思ったらコンソメに栗が丸ごとごろり。おもしろ~い。

次は魚料理。

ホタテのムース
これは、実際に食べないとわからないと思う。カマボコのようにも見えるのだが、切って口に入れると口の中でとろ~り。ふわっとしているのだ。ソースもおいしい!

そしてメインのフィレステーキ

や…柔らかい…久しぶりにほとんど噛まなくていいステーキを食べた気がする。
ああ、幸せ*^^*

最後はコーヒーとデザートのクレームブリュレ

ブリュレ大好きの二人なので大満足。満腹~。
この日は相方の出発時間を考慮して早い時間(11:30)からのランチだったので、他のお客さんはおらず貸切り状態だった。贅沢な感じ!
昼間っからワインで赤い顔してふらふらと家に帰った。たまのフレンチはいいねぇ。

かなりのお気に入りであったル・メナージュ失きあとなかなかお気に入りのレストランが見つからずにいたが、ここはおいしい上にリーズナブル。しかも近所。今後も事あるごとに利用させてもらいそうである。もう既にクリスマスの予約もしちゃった(笑)

ホームページは、シェフの日記もあってオモシロイ。正統派フレンチ好きの方はゼヒ!
  1. 2005/11/18(金) 20:25|
  2. おいしいもの
  3. | cm:4
  4. | tb:0

カレー祭り~!

「花鳥風月」のゅさんに先週頂いた手作り福神漬。本日行われる同時多発カレー祭のために、あたためておいたハズなのに…なんかもう既に残り少ない?!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

急がなきゃなくなる~ってことで、昨日一足早くカレーを作った。
うちのカレーは、具は至ってオーソドックス。玉ねぎが異常に多いくらいか…(だいたい6~7個)あとはトマトホールやブイヨン、ローリエ、鷹の爪を足す。肉はポークかチキンが多い。今回はポーク。ルーはジャワカレー(辛口)とフォンドボーディナーカレー(辛口)のブレンドだ。いい感じに煮立ってキター。

ご当地カレーは難しいので今回はパス(汗

今日は2日目だからカレー本番(笑)もちろんwithビールで!
いただきまーす!

ゅさんの福神漬、ホントにおいしい。ポリポリいっちゃう。
カレーにも合うし、ビールにも合うんだよなぁ。
そんなこんなで完食。ごちそうさまでしたー。


ここで問題発生!
カレーはまだあるのに福神漬がないぃぃぃウワァァァンヽ(`Д´)ノ
ゅさ~ん!またいつでも待ってるから!!!(笑)
  1. 2005/09/11(日) 21:11|
  2. おいしいもの
  3. | cm:6
  4. | tb:5

夢にまでみたヤンコブチャン

昨日は相方&同僚いのちゃんと大博町の韓国料理「漢陽」(はにゃん)へ。
私はフクオカメイツで一度行ったのだが、この時相方は長期出張中。いのちゃんは誘ったものの、その日に限って体調不良で来れず。(いつも元気なのに!)
2人に「ごめんね~」と思いつつ、「でもちょっと遠いなぁ…」と思いつつチャリで行ってみたのだが、食べてみたらすべて(゚д゚)ウマー!遠いなんてものともしない!
特にヤンコブチャン(牛ミノホルモン焼き)は、夢にまでみるウマさ。それまでホルモン大好きじゃなかったんだけどねぇ…こんなにハマるとは。そしてかなり辛いんだけど、大丈夫な辛さで辛ウマー。
気がかりは間違いなくこの味が好きそうな相方&いのちゃんに申し訳ない…ということだった。食べさせてあげたい!けど、なんかこの時壁に「8月はお休みします」と貼ってあったのだ。そしてやっと9月。ああ、やっと2人にも食べさせてあげられる…と計画した漢陽リベンジ。イヤ私はリベンジでもなんでもなく、またあのヤンコブチャンが食べたいだけなんだけどね(笑)

今回はチャリではなくバスで。都市高使うからあっという間~ヽ(´▽`)丿
呉服町のバス停から10分ちょい歩いたかな?到着!


この民家っぽい家庭的な感じがイイんだよね~。外の台で1回食べてみたいなぁ。

まずはビールとキムチセットでカンパ~イ。キムチ(゚д゚)ウマー
タコキムチがクセになるぅぅ。


さてオーダー。前回は遅れて行ったため、もうオーダーが終わってて何人前頼めばいいのかわかんないなぁ(汗
とりあえずこないだ食べておいしかったのを2人前ずつくらい頼む。

まずはデジカルビ(豚のカルビ)

でっかい1枚肉をハサミで切ってくれながら焼く。まわりに薄切りニンニクも一緒に並べる。そしてチシャや胡麻の葉で巻いて食べるのだ。おいしい~(^^)

そしてケジャン(生渡り蟹の辛ミソ漬け)。

これも辛かったけどおいしかったんだよねぇ。
相方&いのちゃんは亜橋のカレーも20倍行くくらいの辛いもの好きだから、ものともせず「おいしい~!」とパクパク食べてる。さすがや。

私はビールがなくなったので人参マッコリをオーダー。こないだも飲んでみたんだけど、人参だから確かに根っこ臭いんだけど…なんか好きみたい。体に良さそうだし(笑)

マッコリはなんか次の日に引かないし、好きなんだよね~。
そしてこの人参マッコリ、日本ではココでしか飲めないんだって!

そしてそして!!!きました夢にまで見たヤンコブチャン!
うううう、君を何度夢に見たことか…(大げさです)
そうそうこの香り!!

できあがるのを今か今かと待つ3人(笑)牛ミノと丸腸とじゃがいもの薄切りを辛みそで炒めるのだ。この辛みそが………!!!お持ち帰りしたいくらい。何にでもつけて食べれそう。
「辛~!」「ウマ~!」と食べ続ける3人。あっという間に終了。3人前にしとけば良かったかも…
残ったミソはゴハンとナムルを入れて炒めたポックンパーにしてもらう。

おこげもおいしぃぃ。
満腹~!と、食べ終わって休んでいると隣のテーブルからヤンコブチャンの香りが…
今食べたのにもう食べたいよ(笑)やばいね~。

結構いっぱい食べたけど、1人4000円弱。次はヤンコブチャン1人1人前でもいいかもね。( ̄▽ ̄)ニヤリ
幸せな晩ゴハンでした。また行かなくっちゃ!!(もうかい)
お店を教えてくれたEmaさん、ほんとにありがとうね~。
  1. 2005/09/04(日) 13:13|
  2. おいしいもの
  3. | cm:10
  4. | tb:2

新しいパン屋さん

今日はいつもより早く仕事が終わったので、探してる本を求めて天神へ。
着いたの19:00くらいだったから、正味1時間くらいしかない!急げ~。
と思ったら欲しい本はあっさり見つかってゲット。

せっかく天神に来たから閉店までブラブラしよ~っと。

洋服を見たり、デパ地下に行ったり。
あ、そういえば大丸においしそうなパン屋さんがオープンしてたっけ。
名前は「メゾン・カイザー」。おしゃれなパン屋さん~。
焼きたてでおいしそう!結構買い込んでしまう私…

kaser.jpg

ココはクロワッサンが人気らしいけど、残念ながらクロワッサンは売り切れ。
チョコが入ってるのがあって、それを買ってみた。
あと、レーズンとクルミのパンやブルーベリーのパン。

kaser2.jpg

さくさくで美味しかった!
今度はクロワッサンも食べたいな。

買った本はグループ魂「はいどおもこんばんはあ!!」。
メンバーの私盤10枚とか載ってて面白い。石鹸はやっぱりパンクが好きなんだなぁ。パンチラ!パンチラ!
暴動ことクドカンの私盤にアンジー「嘆きのばんび」が入っていたのに本気で感激。同世代だなぁ。スピッツ草野さんも愛聴盤だといっていたこのアルバム。広く業界の人たちにも親しまれていて嬉しい。天神3丁目FUTATA付近のスタジオで録音された名盤。何年経ってもオススメだ。

はいどおもこんばんわあ!!?グループ魂
478972493X
おすすめ平均
starsはいどおもこんばんわぁ!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


嘆きのばんび
B00005EYGQアンジー 三戸華之介

おすすめ平均
starsまだこのCDを販売していることがわかってうれしいです。
stars僕の「嘆きのばんび」は華之介のサイン入り(自慢)
stars永遠に聞き続けたい、切なくて、暗くて馬鹿ロックな一枚
stars歌詞内容がかなりえぐいです

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

  1. 2005/06/08(水) 01:32|
  2. おいしいもの
  3. | cm:2
  4. | tb:0

さよなら、大好きだったお店

昨日はとってもショックな出来事があった。

一昨々年の私の誕生日に初めて行って以来、私たちの1番のお気に入りのフレンチレストラン「ル・メナージュ」(通称「ルメ」)久しぶりにランチに行ってみた。
今年に入って行きそびれていたので地震の時も大丈夫だったか気になっていた。
奥さんのお話も毎回楽しみだし♪今日のお魚は何かな~^^

ん?「汽笛堂」…アレ?お隣のお店かな?イヤここのはず…だよね?
と思い、中を覗いてみると…
奥さんとご主人(シェフ)の姿が。私たちを見て奥さんがすぐに駆け寄ってきてくれた。
目を白黒させている私たちに、

奥さん「フランス料理、やめました!」
私たち「ええええ~~~~!」

汽笛堂の中を見渡すと、機関車や電車の模型のお店のようだ。そう…そういえばここのご主人は鉄道マニアだったなぁ…最初はなかった電車の写真が、まずトイレに。その後は店内にも。行くたびに増えてたっけ…電車の写真を撮るのが大好きなご主人の話も面白可笑しく話してもらったこともあった。
そして、そんなフランス料理屋珍しいよね~と、ネタにしていたのだ。
そう、、、ネタで終わって欲しかった…
お店を出しちゃうほどの情熱だったなんて…
ていうか、あのフレンチの腕!もったいなくない???

私たち「(言葉が見つからない)いや…ビックリしました」
奥さん「もうキッパリやめました~(笑)」

いや、そんな悲しいことキッパリ言わないで下さい(泣

聞くと、もう今年に入って結構すぐお店は閉店したようだ。私たちが昨年のクリスマスに行ったとき、閉めるかもしれない段階だったから言おうかと思ったけど、他のお客さんが居たから言い出せなかったとのこと。
そ、そんなこと知ってたら…止めたのに!通ったのに~!って、そんなお金ないけどさ~。

お店にはお子さんも、飼ってると聞いてたワンちゃん(シーズー)も居た。
お子さんたちが小さいのに夜遅くまでお留守番させなきゃいけないし、いろんな流れがあってこのお店を開くに至ったのだろう。
だけど…ほんとーにほんとーにショックだった。涙が出るかと思った。
あまりにショックだったため開店のお祝いも言いそびれたし、お子さんやワンちゃんにも声をかけそこなってしまった。・゚・(つД`)・゚・ ウワァァァン
次行った時は開店のお祝いを持って行こう…

しかし、次からどこにフレンチを食べに行けばいいのだ。
こんなに私たちのツボにはまるお店は初めて出会ったというのに…この日も小春&弥七をプラリバのペットショップに預けてたんで、別のお店に行ったが何を食べてもルメと比べてしまってダメだった。決しておいしくなかったわけじゃないんだけど…あああああ。本当にショックだよ~。

せめて思い出に今まで撮りだめたおいしい写真でもアップします…

まずはお店の外観
lemegaikan.jpg
こぢんまりとしている。
気取ってなくて、家庭的で、いい雰囲気だった。

*前菜コレクション*
leme1.jpg

leme7.jpg
2500円のランチはオードブルが3種盛り。すごくキレイに彩られたオードブルが運ばれてくるのがいつも楽しみだった。もちろん味も絶品!あのソースやテリーヌの作り方、教えて欲しい!!

leme5.jpg
少し贅沢なディナー(主に誕生日かクリスマス)は、前菜が温製・冷製2種類運ばれて来る。これは冷製オードブルのテリーヌ。

*スープ&パン*
leme8.jpg
かぼちゃやサフランのポタージュが多かった。濃厚でおいしい!
パンも、あらゆる料理のソースが美味しいんで何度もお代わりしたっけ。

*お魚料理*
leme2.jpg

leme9.jpg

なんといっても私の最高のお気に入りはこのお魚料理に使われるアメリケーヌソース!ほんと、作り方教えて欲しい…(つっても、伊勢海老とか高級食材がたくさん使われてるから作るの無理っぽいけどw)
スズキのポワレの皮のパリパリ加減が絶妙だった。

*お肉料理*
leme3.jpg
ランチではお魚を頼む事が多かったけど夜は両方出て来る^^
いつも柔らかいフィレのローストや牛ホホ肉の煮込みが多かったかな。ソースがまたまた絶品。

*デザート*
leme4.jpg
デザート盛り合わせの美しさもフレンチの魅力だね。ソルベだけだとちょっと寂しいもんなぁ。ココのデザートには必ず崩したコーヒーゼリーと果実のゼリーが入ってた。あとはその日のケーキとアイスかソルベ。

leme6.jpg
これはクリスマスのデザート。飾りが可愛い。良く見たら星も散らしてある。

leme10.jpg
この写真に写ってるタルト。確か卵と生クリームのタルトだっけ?これがまたツボでねぇ…また食べたい…マジで作り方教えてもらえないかしら…またお店を出す可能性がある限り無理かな(笑)

デザートと一緒にコーヒーが出てきて、そのあと更にランチだったらカップケーキ、ディナーだったらチョコと食後のリキュールを出してくれる。コーヒーはもちろんお代わりができるので食事の後もゆっくりさせてくれるのだ。結婚記念日にはカップケーキを包んでくれたっけ。いい店だったなぁ…

これだけ羅列すると本当に美しい。てか、もう食べられないのが本気で悲しい(泣
友達や身内をいつか連れて行こうと思っていたのに、結局2人で楽しんだだけだったのが本当に残念。こんなことならもっともっと通って、もっともっと宣伝したら良かったな~。いや、潰れたわけじゃなくて、趣味のお店を出せるくらいなんだからむしろいいことなんだろうけどね。

これを越えるフレンチレストランを見つける事ができるのだろうか。正直自信がない。誰かいいお店知ってたら教えて下さい(泣

新しいお店は鉄道マニアには涙もののお店。興味のある方はどうぞ!

汽笛堂
092-822-0593
814-0002 福岡市早良区西新1-8-19 ファミール西新1F
  1. 2005/05/02(月) 00:17|
  2. おいしいもの
  3. | cm:5
  4. | tb:0

井尻でパリ気分

土曜日はこぶたちゃんと井尻のフレンチカフェ「Le Puits」(ル・ピュイ)でランチ。
‥と前日から張り切っており、飲み会も飲みすぎないようにビールと梅酎ハイだけにした上にウコンまで飲んでバッチリ!‥のはずだったのに‥なんで二日酔いなんだろう‥年のせい?ヒ、ヒドイ。

とりあえずお昼時には復活していることを願って頭痛薬を飲み、こぶたちゃんを迎えに行く。わんこたちはお留守番かな?と思ったけど、せっかくお天気なので帰りに公園に連れて行ってあげたいなーと思い、一時預かりをしてもらうことにした。

ちょっとだけ待っててね~。なるべく早くお迎えに来るからね~。

西から南なので結構なドライブ。都市高に乗るには微妙な距離なんよね。ゆっくり下通っていくか。
車の中でおしゃべりしている分にはそんなにつらくない。いけるかも???

道が結構混んでたのと、ちょっと曲がり損なったりしたんでお店に着いたのは13:00ごろ。でも、Le Puitsはランチタイムがないカフェスタイルなので急がなくても大丈夫。お店は商店街からちょっと路地裏に入ったところ。

庶民的な商店街から一転、突然現れた異空間。

lepuits1.jpg
ここだけフランスだ~♪

lepuits2.jpg
素敵な外観にメロメロ。かわいすぎる…

中に入って更に感激。細かいところがあちこちオシャレ。ホントここだけパリのカフェだ~。

lepuits3.jpg
カウンターには素敵な絵がたくさん。プチギャラリーを開いていたようです。

lepuits4.jpg
涼しげなブルーの陽射しにカフェカーテン

tile.jpg
床にも細かい細工が!タイルが素敵。

さて、メニューを見て吟味する。こぶたちゃんはもうだいたい決めている感じ。でも、いろんなメニューを見て目移りしている様子。
私はといえば、なかなか体調が戻らず。でも、せっかく来たんだし二日酔いなら食べれば治るはず…気になっていた「ガレット」を注文してみる。ほうれん草のが1番食べやすいかな。あとはサラダ。こぶたちゃんは羊肉のソーセージのガレットと豚の血のソーセージ。相方はホロホロ鳥のロースト。

sarad.jpg
まずはサラダ。上に乗ったハムがおいしそう。しかしほとんど食べれない私(泣
トマトが1番おいしかった…

gallete.jpg
そして、ガレット。もちろん食べれるかな?と思って頼んだんだけど、…ダメそう…・゚・(つД`)・゚・チーズが…今見るとおいしそうなんだけど、この時はダメだった…


horohoro.jpg
相方のホロホロ鳥も今見るとなんておいしそうなんだ!一口も食べれんかった…悔しい…

せっかくフランスまで来て(ちょっと違)何も食べれないなんて悲しすぎる…
しかし、ここからはデザートタイム!デザートならなんとか食べれそうな気がするぞ!

bluret.jpg
これは相方が頼んだクレームブリュレ。2人して大好きなデザートの1つ。キャラメリゼされてる面積、広~い!固~い!アメリのようにコンコンしてみるが、なかなか割れない!もちろん味もGood!

puitsdamur.jpg
これは私が頼んだデザート「ピュイ・ダ・ムール」シューの上にカスタードを絞り、キャラメリゼされたお菓子。聞いた瞬間即オーダー。おいしそう!
初めて食べたけど、カスタードも濃厚でキャラメリゼも贅沢。おいしい!

sorbe.jpg
そして、メインが食べれなかった私はもう1品。グレープフルーツのソルベ。これならサッパリしてて頭もスッキリしそう。

結局デザートしかまともに食べれなかった悔しいカフェ・ド・パリとなってしまった。こぶたちゃん&相方にも迷惑かけまくり。食べさせ過ぎちゃってごめんね~(汗
本当に悔しかったんで、絶対絶対またリベンジする!今度は姉妹店ボンジュール食堂でもいいなぁ。疑似パリ体験はシリーズ化の予定。また行くぞ~!
  1. 2005/04/11(月) 01:36|
  2. おいしいもの
  3. | cm:2
  4. | tb:0

プロフィール

masami

  • Author:masami
  • 相方&娘+2ワンとのんびり暮らしているmasamiの気まぐれ日記です。

うちのコドモたち

Twitter

 

最近の記事

リンク

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。